カワウソのイラストを描きました

otter

いきものAZ のカワウソ見分けに関する記事にて、イラストを担当しました。

日本で飼育されているカワウソ4種類+なんか怖いあのカワウソ

今回描いたのは、日本の動物園・水族館で飼育されているコツメカワウソ・ツメナシカワウソ・ユーラシアカワウソ・カナダカワウソ、そして日本で飼育されていないオオカワウソの計5種類です。

 

カワウソは見分けが難しい

画像検索するとわかってもらえると思うのですが、カワウソは見分けが難しい生き物です。どうしたものか。
(ちなみに、同じ種類・同じ個体でも、濡れカワウソと乾きカワウソでは見た目が違います。濡れカワウソはペタっとしていますが、乾きカワウソはふかふかな感じ。)

 

カワウソイラスト制作過程

まずは調査。
幸いカワウソに関しては、無料で読める論文があったので、それをもとに制作しました。調べる過程で、見た目だけでなく、分布や生態について知ることができたのは面白かったですね。

調査をして特徴がわかったところで、その特徴が表れている部分をどう抽出してイラストにするかが今回の課題でした。
イラストの良いところは、対象とするもの(今回はカワウソ)を背景から切り出したり、特定の部分を強調したりできるところ。どうしたらそれぞれの種類の特徴をうまく表現できるか?考えながらの作業でした。

完成したイラストがこちらです。
https://ikimonoaz.ikimonopal.jp/article/49269

 

日本で飼育されている4種類も制覇したいところですが、オオカワウソが非常に気になります。自分で描いたにもかかわらず、夜中に机上にあったオオカワウソのイラストを見てびびりました。海外の動物園か、生息地に行ってあの怖いオオカワウソを自分の目で見てみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です